齋藤飛鳥、運動神経が悪すぎると話題に バナナマンも認めるその実力とは

『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に乃木坂46・齋藤飛鳥が登場。

エンタメ

2020/03/23 06:45

齋藤飛鳥

22日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、乃木坂46の齋藤飛鳥が登場。表情力豊かなダンスが持ち味で、何度かセンターにも選ばれている齋藤だが、視聴者の間では、その運動神経が「悪すぎる」と話題になっている。



 

■運動神経の悪い齋藤

齋藤をよく知るバナナマンは「すごい運動神経が悪いんですよ」と、齋藤の運動神経のなさを強調。

さらに「ダンスめちゃくちゃ踊れるのに、ドリブルシュートとかも致命的にできない」と明かし、「でも本人はできるって言う、自信があるんですよ」と明かした。


関連記事:吉田沙保里、物理攻撃さらに強化する姿に「ギャビガルシア倒して」の声

 

■エアドリブルに挑戦

そこで、くりぃむしちゅー・上田晋也が「運動神経そんなに悪いの?」と聞くと、齋藤は「いや悪くはないです、本当に」と、バナナマンの発言を否定。

その腕前を見せるため、齋藤はエアードリブルとエアーシュートに挑戦。そこで、運動神経が良いとは思えない姿勢や走り方をみせ、上田は「下手だわ、ひどいわ」と大笑いした。


■エアでも伝わる運動神経の悪さ

齋藤のファンからは「エアーでも運動神経悪いの伝わってくる笑」「飛鳥ちゃん運動神経くっそ悪いやん笑」という声が相次ぎ、運動神経のなさにツッコむ声が相次いだ。

また、「運動神経悪くないってまだ言い張るか」「運動神経悪いと絶対に認めない飛鳥ちゃん」などと、自分の運動神経が悪いことを認めない齋藤の態度に、多くのファンがツッコミを入れた。

乃木坂46では、キレのあるダンスでファンを魅了してきた齋藤。対してこの「運動神経がが悪い」というギャップに、ますます惹かれるファンも多いのではないだろうか。

・合わせて読みたい→『とくダネ』取材中に“乱横断”した男性 「まさかの言い分」が物議

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子