オードリー若林、一人焼肉アピール美人に怒り 「『この私が』って主語がある」

『あちこちオードリー』でオードリー・若林正恭が「一人焼肉」アピールをする女性への不満を爆発させて…

エンタメ

2020/03/28 16:20

若林正恭

男性のみならず女性のおひとり様も当たり前になった昨今だが、そのなかでも比較的ハードルが高いのが「一人焼肉」だろう。

28日放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)では、「一人焼肉しますよ」アピールをする美人に対して、オードリー・若林正恭が怒り混じりのひねくれた持論を展開した。



 

◼一人焼肉アピールへの嫌悪

若林は「『一人焼肉行くんです』っていまだに言う人いるじゃん」と一人焼肉アピールをする女性について触れ、この言葉には「『美人の私が』っていう主語がついている」と若林は主張する。

女芸人が「一人焼肉に行く」と言っても「あっそうなんだ」と違和感はないと解説したうえで、美人の一人焼肉アピールには「『この私が』の部分があるけどな」と怒りを滲ませながら分析した。


関連記事:『スッキリ』山里亮太、嫉妬深すぎる話に女性陣ドン引き 「怖い!」

 

◼視聴者は賛否

この若林の主張に視聴者からは「一人焼肉の話わかるー」「一人焼肉なんて今時わざわざ言うことじゃないよね。普通のこと」と賛同する声が目立っている。

しかしその一方で「違うのよ、美人アピールじゃないのよ。男は『女は群れるから嫌だ』みたいな風潮あるじゃん、それに対する『こちとらタイマン張れんだぞ』アピールなのよ」と反論する女性の声もあった。


◼4割「一人外食に抵抗あり」

しらべぇ編集部で全国20~60代男女1,365名を対象に調査したところ、全体の約4割が「夕食をひとりで外食することに抵抗がある」と回答。やはり女性のほうが「一人外食」に抵抗があるようだ。

夕食を1人で外食することに抵抗

美人の一人焼肉アピールには、その背景に「ギャップ」を狙った魂胆があると若林は主張した。

それでも、おひとり様が盛んとはいえ女性の多くが「一人での外食」に踏み切れていない現状があるなか、「一人焼肉を楽しめる」とアピールしたい女性の気持ちも理解できる。

・合わせて読みたい→オードリー若林、自分とザキヤマの差を分析 「実力がないから吠えてるだけ」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)