恵俊彰、志村けんさん追悼 ホンジャマカ結成前の前説を回顧

恵俊彰が所属事務所を通して志村けんさん追悼のコメントを発表。自身の前説時代について振り返った。

エンタメ

2020/03/30 17:00

恵 俊彰
(©︎ワタナベエンターテインメント)

タレントの志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった。訃報を受け、タレントの恵俊彰が所属事務所を通してコメントを発表した。



 

■ホンジャマカ結成前に前説

恵は冒頭、「信じられません…」とコメント。志村さんとは、自身が石塚英彦とお笑いコンビ「ホンジャマカ」を結成する前からの縁で、「 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビの名物コーナーであった、おもしろビデオコーナーで前説をやらせていただきました。ホンジャマカ結成前です」と振り返る。

『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』は1986年から1992年にかけて、TBS系列にて放送されたバラエティ番組で、志村さんと加藤茶がレギュラー出演していた。


関連記事:志村けんさん死去、地元・東村山市長と市民から哀悼の声相次ぐ

 

■『志村けん』という日本の喜劇の星

当時、志村さんの存在があったからこそ、頑張ることができたという恵。「前説でうけたら、本番前なのにステージに出てきてくれました。それが嬉しくて、『志村けん』という日本の喜劇の星と、たとえ前説でもいいから絡みたくて、頑張りました」と回顧する。

そして、「もっともっとご一緒したかった… ありがとうございました。直接お礼が言いたかったです。本当にありがとうございました! 心よりご冥福をお祈り申し上げます」と、感謝の気持ちをつづり、追悼した。

・合わせて読みたい→坂上忍、志村けんのコロナ感染に驚くも… 「芸能人としての複雑な思い」語る

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(1枚)