石田ゆり子、ウイルスとの戦いを語る 前向きな言葉に共感の声

石田ゆり子がインスタグラムにスーパームーンの写真を投稿し、新型コロナウイルスの感染拡大に関する現在の想いを語る

エンタメ

2020/04/10 07:30

女優の石田ゆり子(50)が、自身の公式インスタグラムを更新。スーパームーンの写真を公開し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けての心境を語り反響を呼んでいる。



 

■「頑張れ日本頑張れ世界」と応援

8日から9日にかけて、連続して4枚のスーパームーンの写真をインスタグラムにアップしている石田。9日の朝には、明るくなった空で白く輝く満月の写真を公開し、美しい夜に対する感謝の言葉を記している。

さらに、「ステイホームはなかなかの試練だ。でも頑張れ日本頑張れ世界 頑張れにんげんこれは全人類が参加しているウイルスとの戦い。」と記述。「#医療現場を守ろう#stayhome」というタグを添えている。


関連記事:石田ゆり子、「国民と向き合うリーダー」を切望 報道陣への呼びかけも

 

■1ヶ月後の世界に思いを馳せる

先が見えないなか、1ヶ月後の世界に思いを馳せつつ「それは一人一人の行動にかかっているんですよね。数年後にこの日々を振り返った時にみんなで肩を叩き合ってよくがんばったと讃えあいたい。」というメッセージを発信している石田ゆり子。

コメント欄にはそんな石田の発言に対し、「まだまだ 勝負はついていない 頑張ろう」「一ヶ月後、『勝利した!』と胸を張って言っていたいですね!」といった前向きな言葉が集まっている。

次ページ
■アウトドア派とインドア派の割合