『サザエさん』コロナ禍とは無縁の世界に視聴者騒然 「羨ましすぎる」

『サザエさん』GWの予定を立てるエピソードがSNS上で反響。「羨ましい」「モヤッとした」などさまざまな声があがった。

エンタメ

2020/04/27 05:30

サザエさん

コロナ禍で外出自粛が続く中、GW(ゴールデンウィーク)の予定に困ってしまっているという人も少なくないはず。そんな中、26日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)の内容がSNS上で反響を呼んでいる。



 

■磯野家のGW

話題となったのは『G.W.のBプラン』というエピソード。GWに家族旅行で伊豆に行こうと旅行案内所へと向かった波平だったが、すでに予約いっぱいで計画倒れになってしまったところから話が始まる。

旅行プランを考えるサザエ、旅行を断られたときのプランを考えるカツオ、近所の知らないおじいさんと公園で遊ぶ約束をしたワカメなど、それぞれがGWの予定を立てるが、話し合った結果、全員で家族旅行の行き先を考えることに。


関連記事:ディズニー、SNSで「ラプンツェルの過ごし方」を公開 スゴすぎると反響

 

■「自宅で過ごす」と決めたものの…

その後、波平とフネは「乗り物は混む、観光地はゴミだらけ、無駄遣いはする」との理由を挙げて旅行を断念。そこで、サザエが自宅で豪華なパーティーを提案して、磯野家のGWは自宅で過ごすことになったはずだった。

しかし、結局はGW当日に家族総出で出かけることに。マスオは家の施錠をしながら「とかなんとか言って、結局出かけなきゃ気が済まないんだから…」と嘆くオチで話が終わるのだった。

次ページ
■コロナ禍とは無縁の世界に反響