はじめしゃちょー、自宅に届く謎の手紙が怖すぎる 「何が迷惑かって…」

はじめしゃちょーの元に届けられるというファンレター。何やら異彩を放ちまくっているようで…。

エンタメ

2020/04/28 05:45

はじめしゃちょー

ユーチューバーのはじめしゃちょーが自身のツイッターを更新し、ファンレターに関するエピソードを報告。何やらかなりの恐怖感を抱いているようで…。



 

■恐怖の理由は…

27日に投稿されたツイートは、「定期的に直接ウチに手紙送ってくる人がおる…」「内容は読んでないから分からんけど毎回封筒が分厚いからとても怖い」というもの。所属事務所でなく自宅に直接送られてくる時点でなかなかに怖いが、そんな手紙がかなりの「分厚さ」というからその恐怖は相当なものだろう。

はじめしゃちょーは「普通に迷惑なのでやめてください!」「こんなことするヒマあったら人や自分の役に立つことをしなさい!」と続け、謎の送り主に注意を促している。


関連記事:石野卓球、『サンジャポ』スタジオ出演依頼を拒否 その理由に納得の声も

 

■「これは怖すぎる」と反響

謎の手紙に対し、ファンからも「普通に怖いでしょ…」「相手が嫌がることをするのは、ファンでも何でもない」「何が迷惑って、場合によっては警察行かなきゃいけないことですよね」といった声が多数上がっている。

また、封筒の中身が本当に手紙なのかどうかを疑う人も多いようで「盗聴器とかじゃないよね…?」「このご時世本当に怖いから、開けなくて正解だと思う」などのコメントも多く寄せられていた。


■過去にも似たケースが…

本来であれば著名人にとって励みになるファンレターだが、負のオーラが満載のファンレターに悩まされているはじめしゃちょー。以前も手紙に関する悩みを打ち明けており、2019年には「同じ人から毎日手紙が届きます。内容がヤバい。」というタイトルの動画を投稿している。

毎日送られてくるその手紙の内容は「自分の誕生日」や「漫画の描写規制」など、はじめしゃちょーとは一切関係ない模様。そのためはじめしゃちょーも、「なぜおれに言う?」「関係なくね、おれ?」などとツッコミを入れつつ手紙の内容を紹介していった。

しかし、こちらは事務所に送られてきており、最低限のルールを守っているファンレターのようだ。たった1人がマナーを破ることで大勢のファンが同一視されてしまうケースもあるため、著名人に手紙を送る際はマナーや節度を弁えたいものだ。

・合わせて読みたい→クロちゃん、後輩芸人へのご祝儀代にファン衝撃 「さすが…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ