新大久保で大量のマスクが投げ売り中 現場で感じた「とてつもない違和感」

新大久保ではマスクが投げ売り中だが…

話題

2020/05/01 10:20

緊急事態宣言が延長になったにもかかわらず、外に出るために必要なマスクはまだ手に入りづらい状況だ。しかし、韓流の聖地・新大久保では、大量のマスクが投げ売りされているという。


画像をもっと見る

 

■どこへ行ってもマスクだらけ

薬局を何軒回っても買えなかった記者(私)は、そのウワサが本当なのか確かめに新大久保へ行くと、大量のマスクを店頭で売っている韓国グッズ店をすぐに発見した。

でも、この1軒だけかも? と思い他の店を見ると、なんとどの雑貨店もマスクを同じぐらいの値段で店頭販売していたのである。


関連記事:ドラッグストアの“マスク販売方法の変更”に称賛 「買えるチャンスができたかも」

 

■中華料理店やタピオカ店もマスク販売

どの店に行ってもマスクが投げ売りされており「なにこの状態…ここはマスク不足に悩んでいる日本なの?」と首をかしげてしまうほど、大量のマスクがあった。

しかも雑貨店だけでなく、マスクの取り扱いは中華料理店やタピオカドリンク店にも。聞くと独自の仕入れルートがあるらしいのだが…。

次ページ
■ドン・キホーテも点数制限解除

この記事の画像(13枚)