任天堂、『あつ森』など人気作の画像を大量公開 「最高すぎる!」と話題に

任天堂が13日、人気ゲームの壁紙画像を大量公開。『あつ森』『スマブラ』からもユニークな写真が続々と公開されている。

話題

2020/05/13 13:30

ニンテンドースイッチ

任天堂は13日、ツイッターの任天堂総合アカウントや、各ゲームタイトルのアカウントで、パソコン用の壁紙画像を一斉に公開。多くのファンから喜びの声があがっている。



 

■『あつ森』の壁紙画像に歓喜

4月に公開された『スーパーマリオオデッセイ』『ポケットモンスター』の壁紙が多くの反響を呼んでいたが、今回は『スプラトゥーン』や『星のカービィ』といった作品の壁紙画像も新たに追加された。

なお、最近話題の『あつまれ どうぶつの森』からも、ゲームの舞台となる無人島の広場や、人気キャラクター「しずえ」がいる案内所の背景が公開。マスコットキャラクターともいえる「たぬきち」や「つぶきち」「まめきち」の写真も添えられている。

話題作ということもあって公開された作品の中ではダントツの反響が寄せられており、「最高すぎる!」「これを待っていた」「zoom背景に使えそう!」といった声がみられた。


関連記事:『ケンタッキー』公開したバーチャル背景画像に衝撃 「どんなシチュエーション」

 

■『スマブラ』からは「参戦!!」も

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』からは、新規キャラクターが登場したときに表示される「参戦!!」というテロップの画像も公開。Zoomなどのオンライン会議の背景画像に使用してほしいと言わんばかりのユニークな画像に、ファンからは喜びの声があがっている。

また、人気ステージである「終点」「戦場」も同作のファン心をくすぐる画像だろう。


■利用する際には注意を

また、今回紹介した作品の他にも『ファイアーエムブレム』や『マリオカート8 デラックス』といった人気作が背景画像を公開しており、任天堂公式サイトでまとめられている。

観賞用としてだけでなく、オンライン会議の背景画像としても使えそうな画像の数々。ファンからは「加工にも使えそう」との声もあがっているが、公開された画像はすべて加工や営利目的の利用、再配布が禁じられているため、使用の際はくれぐれも注意したい。

・合わせて読みたい→ディズニー、おうち時間を楽しめる“無料の贈り物” ファンから感激の声

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一