年を重ねて温厚になるもの? 4割が「若い頃は今よりも血の気が多かった」

若い頃には血の気が多くやんちゃだった人も、年を重ねるにつれて落ち着いた印象になっていくものだ。

ライフ

2020/05/17 11:00


 

■今のほうが競争心あり

男性からは、今でも野心はあるという声も。

「若い頃はもっと血の気が多かったと思うけれど、今でもすべてが落ち着いたわけではないと思う。とくに仕事に対しての野心みたいなのは、今のほうが強い気がする」(40代・男性)


若い頃よりも今のほうが、競争心が芽生えている人もいる。

「どちらかというと、若い頃のほうが穏やかな性格だった気がする。社会人になっていろいろと揉まれることにより、競争心のようなものが芽生えてきた」(30代・男性)


関連記事:5割が「別れた相手の幸せを願える」 一方でずっと恨みを抱える人も

 

■若い頃の行動を反省

自分の若い頃を振り返り、反省している人もいるようだ。

「学生時代にバイト先で社員の人に怒られて、納得がいかずに言い合いになったことがある。今思うと完全に若気の至りで、思い出すたびに恥ずかしい気持ちになってしまう。


今は社員としてバイトの子たちに教えることもあるけれど、みんなしっかりとしていてびっくりする。僕は精神的に、とても幼かったのだろうな」(30代・男性)


大人になり穏やかになる人もいれば、血の気が多いままの人もいるようだ。

・合わせて読みたい→3割が「自らに甘く人には厳しい」と自覚 自分のことは棚に上げる人たちも

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)