手越祐也の騒動を当てた『イッテQ』占い師 さらなる予言に視聴者悲鳴

『アッコにおまかせ!』では手越祐也の活動自粛報道が話題に。人気占い師の予言にも注目が集まった。

話題

2020/05/31 14:00

NEWS・手越祐也

31日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、NEWS・手越祐也の芸能活動自粛について話題に。ある有名占い師のコメントが、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■「じっとしてなさい」

今月23日に『文春オンライン』によって、緊急事態宣言下で複数の男女と飲み会を開いていた様子が報じられ、その結果、ジャニーズ事務所から活動自粛が発表されることとなった手越。

この未来を予想していた占い師がいた。それは手越がレギュラーを務める『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で登場した、南アフリカで最も有名なタロット占い師のウルスラ・ワニア氏だ。

2月放送の同番組で、手越の未来を占った際に「エネルギーを酒や遊びだけでなく、うまく使い分けないと社会のルールに違反してしまう可能性がある」「じっとしてなさい」と告げていたのだ。


関連記事:手越祐也、活動自粛で増田貴久に注目が集まる理由 「本当にかわいそう…」

 

■和田アキ子も心配

このことを大きく取り上げた『アッコにおまかせ!』。さらに同氏に取材を試みたという。

手越が活動自粛になったことを伝えると、「彼のことは覚えています。彼は今後もじっとしておくべき」と話し、さらに「仕事のキャリアを台無しにしたくなければ、私の忠告を聞くべきです」と語ったそうだ。

じっとしておくどころか、現在一部報道では、退所の意向を固め、個人事務所の設立を準備しているともされている手越。それだけに、和田アキ子も「あらあら…」と不安の声を上げた。

次ページ
■「今は動かないで」