武井壮、突如ツイッターで相方募集 応募には豪華メンバーが勢揃い

武井壮が突然の相方募集。募集ツイートには各界隈から大物メンバーたちが大集合した。

エンタメ

2020/06/14 06:45

武井壮

13日、タレントの武井壮が自身のツイッターを更新。突然、「相方ほしい」と意外な思いをツイートした。



 

■「ふたりで話すラジオがしたい」

武井壮は、「あー、相方欲しい」と綴ると「 そんでふたりで色んなこと話すラジオやりたい。バナナとかメガネとかカウボーイみたいなやつやりたい」とラジオ欲があることを伝えた。

続けて「オレとラジオみたいなトーク番組一緒にやってくれる芸能やスポーツの方」としたうえで「ギャラ応相談」「収録ふたりの暇なとき」「YouTubeかなんかで流す」とより具体的な募集をている。


関連記事:武井壮、新型コロナが蔓延する現代に警鐘 「こんなときだからこそ…」

 

■応募には豪華メンバーが

武井の募集ツイートにはYouTuber・カジサックや芸人のバイク川崎バイク、卓球日本代表の水谷隼といった様々な界隈の有名人が手をあげた。

武井はギャラ応相談としているが、「ノーギャラでも」「むしろこっちがギャラ払います」といった人も。持論をしっかり持っており、トーク力の高い武井と一緒になにかをしてみたいと考える人は多いのかもしれない。


■中年男性に目立つラジオファン

突然ラジオをしたいと公言した武井。どういったラジオにしたいというイメージもあるということは、普段からラジオを聞いているのだろう。

しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1,880名を対象に調査した結果、どの年代をみても男性の方がラジオを聞いたことがある割合が高いようだ。

最近では、FMラジオ局のラジオの他、スマホアプリで個人のラジオ配信が簡単にできたり、YouTubeで公開したり、様々な手段がある。武井はYouTubeで配信するようだが、ラジオに興味を持った人がいたら色々な所で好きなDJを探すといいだろう。

・合わせて読みたい→武井壮、不倫問題についてツイートしたワケ 「その通り!」と反響続々

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1880名(有効回答数)