『イッテQ』意味深長な“退出”の文字に騒然 「そういうことか…」

手越祐也がジャニーズ事務所を退所して初となる『イッテQ!』。意味深長な演出にインターネット上がザワつく

エンタメ

2020/06/22 12:00

ウッチャンナンチャン・内村光良
(写真提供:JP News)

21日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は、レギュラー出演していた元NEWSの手越祐也が、所属事務所との契約終了を発表してから初の放送となった。

リモート出演中の共演者たちのトークの間に飛び出した「退出」という意味深長な演出に、様々な反響が寄せられている。



 

■恒例の近況報告にて

新型コロナウイルス感染症対策として、スタジオには内村光良のみが出演し、他の出演者は音声のみで参加していた同番組。その会話をチャット形式で紹介する演出を行なっていた。

冒頭にて、各出演者が近況を明かしていく中、共同生活をしているガンバレルーヤの2人の紹介部分で、電波状況が悪くなるトラブルが発生してしまう。


関連記事:『イッテQ』内村光良の“謝罪”に視聴者爆笑 「さすが」「MCの鑑」

 

■チャット画面に「退出」の文字

宮川大輔が「回線もゴチャゴチャやで」とツッコミを入れると、その後チャット画面に突如「退出しました」の文字が。

トークルームから誰かが退出したことを示す表示に、「あっ、ヤバいっすね」「誰かが退出しましたって」と宮川。その後「誰が退出したのか」については特段触れられることはなく、内村が苦笑する場面が映された。

次ページ
■手越ファンから様々な声