秋葉原メイド喫茶で集団感染 異常事態にファン動揺「何が起こってるんだ」

東京・秋葉原にあるメイド喫茶「@ほぉ〜むカフェ」の従業員3名が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。

話題

2020/06/27 07:00


 

■想像以上に厳しい状況

メイド喫茶

新型コロナウイルスの蔓延は、秋葉原に影を落とし続けている。それまで街に大挙して訪れていた外国人観光客はほぼ姿を消し、日本人のアキバファンもだいぶ少なくなった状況。

秋葉原のメイド喫茶、コンセプトカフェはどのお店も大打撃を受けており、2006年にオープンしたエリア屈指の老舗メイドカフェ「シャッツキステ」は、「2020年12月から21年3月めどで閉館」すると6月24日に発表した。

同じくアニメ『STEINS;GATE』の聖地として知られる老舗メイドカフェ「カフェメイリッシュ」もメイド長自らが「6月の売上次第でメイリッシュの今後が変わってくるかと思います。かなり厳しい状況です」と危機的状況をツイートするなど、アキバのメイド文化には完全な逆風が吹き荒れている。


関連記事:メイド姿のハードロックバンドBAND−MAID、メイドの日に新音源を無料配信

 

■「コロナに負けないでくれ…!」

「@ほぉ〜むカフェ」はコロナ対策をしっかり打っていたメイド喫茶の一つだった。

全席に飛散防止パネルを設置し、席数を減らしスペースをつくり、メイド、スタッフ全員のマスク着用、入店時の検温、除菌などを徹底していた。ただ人気店ゆえ、出入りする人が多かったことが今回の感染を引き起こした原因かもしれず、不運としか言いようがない。

ネット上では、「まだまだ油断できないな…」「大ショック。メイドさんたちが心配」「アキバの有名店でって初めてかな…」「割とやばい気がする」とショックを隠せないファンの声が続々上がっている。

また「感染した従業員の方々の回復と復帰を祈ります。 コロナに負けずに頑張って下さい!」「あっとほぉーむカフェもコロナに負けないでくれ…!なんとか…この局面を乗り越えてくれ」とエールを贈る人も散見されている。1日も早い収束が望まれている。

・合わせて読みたい→手作りの新型コロナ感染防止パネルが話題 社長は「職人の技を活かし貢献したい」

(取材・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(3枚)