ファミチキがガーリックまみれになって登場 親子丼にすると悪魔的なウマさに

ファミチキにガーリック味が登場、パンチの効いたその味を体感した。親子丼アレンジがうますぎる…

グルメ

2020/07/01 10:40

6月30日、ファミリーマートから「ファミチキ ガーリック味」が発売された。ファミチキ販売個数15億個突破記念の商品となっている。


画像をもっと見る

 

■通常の1.5倍の大きさ

購入して実際に商品を見ると、その大きさに驚く。通常の「ファミチキ」よりも1.5倍大きいようで、くらべてみるとよく分かる。また、手に取るだけで食欲をそそるガーリックの匂いが迫りくる。嗅ぐだけでお腹が空いてくるので、早速食べてみることにした。


関連記事:ファミチキを使った悪魔的グルメが爆誕 「この味を知ったら戻れない」

 

■強烈なガーリックの風味

強烈なガーリックの風味が口いっぱいに広がり、肉汁と合わさって舌を刺激してくる。飲み込むときには、喉の奥から鼻腔にガーリックの匂いが抜けるのがたまらない。また、なぜだかご飯が強烈にほしくなる。

食べ終わっても、パンチの効いたガーリックの衝撃が口の中に残っていた。もちろん「ファミチキ ガーリック味」だけで食べてもおいしいのだが、アレンジしても良さそうだ。


■うますぎる親子丼

そこで、食欲が落ちやすい夏にピッタリのガーリックが香る親子丼を作ってみた。材料は、「ファミチキ ガーリック味」、卵2個、玉ねぎ1/2個のみで作る。

水120ml、しょうゆ大さじ1.5杯、中華だし少々入れて玉ねぎをしばらく煮込んだあとに「ファミチキ ガーリック味」を入れる。そして最後に卵で閉じて完成。

匂いは、卵や玉ねぎが合わさってマイルドな香りになっている。それでも一口食べると、しっかりとガーリック感も残っており、ご飯にとても合う。これは絶品といっても過言ではないだろう。今回のアレンジレシピで「ファミチキ ガーリック味」の新たな可能性もみることができた。

・合わせて読みたい→新型コロナでピンチでも頑張る飲食店の弁当を勝手に紹介 草加市『カフェアベニュー』

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

この記事の画像(6枚)