ローラ、14年間所属した芸プロの退所を発表 エールと共に不安の声も

モデルのローラが、14年間所属していた事務所を退所したとインスタグラムで発表した。

ローラ

タレントのローラが、6月30日にインスタグラムを更新。14年間所属していた事務所を退所したと明かしたところ、「ローラのやる新しいこと全てについていきたい」「いつまでも応援しているよ」と、ファンからエールの声が殺到している。



 

■幻想的な写真と共に…

View this post on Instagram

今日は皆様に発表があります。 2020年6月30日をもって約14年間お世話になった事務所LIBERAを退所する事になりました。 14年間という道のりの中で、一緒に頑張って歩んできた事務所のみなさんにとても感謝をしています。 本当にありがとうございました。 また、今まで応援をしてくださった たくさんの人たちの支えがあって 今の自分がいます。 とてもとても感謝しています。 この先も自分らしく、多くの皆さんに夢や希望をお届けできるように頑張っていきます。 そして私自身も夢に向かって楽しく歩んでいきたいなと思っています。 これからも応援よろしくお願いします。 2020年7月1日 ローラ

A post shared by 𝐑𝐎𝐋𝐀🇯🇵🇧🇩🇷🇺 (@rolaofficial) on

「今日は皆様に発表があります。2020年6月30日をもって約14年間お世話になった事務所LIBERAを退所することになりました」とコメントを添え、自然の中に立つモノクロ写真と共に事務所退所を報告したローラ。

事務所やファンに感謝の言葉を示しつつ、「この先も自分らしく、多くの皆さんに夢や希望をお届けできるように頑張っていきます。そして私自身も夢に向かって楽しく歩んでいきたいなと思っています」と今後の抱負を述べていた。


関連記事:ローラ、夏らしさ満載のヘアスタイル披露も 別のパーツに注目集まる

 

■ローラの軌跡

07年、雑誌『Popteen』の読者モデルとして芸能活動を始めたローラ。10年頃からテレビ番組への露出が増え、誰にでもタメ口といったフランクな性格がウケて、人気・知名度ともに向上した。

15年にはロサンゼルスに生活拠点を移し、現地でブランドモデルとしての仕事を行う傍ら、ブランド「STUDIO R330」を立ち上げるなど、モデルとしての経歴を活かし仕事の幅を広げていた。


■ファンはエール

ローラの事務所退所に、ファンからは「心機一転、そのままのローラで頑張って」「勇気ある決断」と、励ましの声が相次いでいる。

一方、「インスタは続ける?」「LIBERAのローラを見てきたから少し寂しい」と、今後に不安を抱くファンの声も上がっていた。

・合わせて読みたい→30歳のローラ、素肌に白シャツで美肌露出 自宅で「しっとりお誕生日会」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(1枚)