『とくダネ』カズレーザーの「グッと楽になる」発言に称賛の声続出

『スッキリ』政府による景気・経済再興の政策「Go To Travelキャンペーン」をめぐり、カズレーザーがキレのあるコメントを発した。

エンタメ

2020/07/14 13:00

カズレーザー

新型コロナウイルスの影響を受け、甚大な被害が生じている観光業、飲食業などの需要喚起、地域の活性化を目指し、政府は「Go To Travelキャンペーン」事業を開始。

同キャンペーンをめぐり、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが発したウィットある発言が注目を集めている。



 

■「Go To Travel キャンペーン」とは

14日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、22日よりスタートとなる「Go To Travel キャンペーン」に注目した。同キャンペーンは国内旅行者を対象とし、宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支給するというもの。

支給額については、1人1泊当たり2万円が上限となり、日帰り旅行の場合は1万円を上限とする。


関連記事:『とくダネ』手越の会見めぐりカズレーザーがツッコミ 「正論すぎる」の声も

 

■「スッキリしない…」の声上がる

経済的に大打撃を受けてしまった観光業を救うためのキャンペーンだが、不安視する声も上がっている。実施が近づくにつれ、東京都内での新型コロナの新規感染者が増加していったことに不安を覚える人も少なくないようだ。

『とくダネ!』コメンテーターの三浦瑠麗氏は番組内で、現状では同キャンペーンに「安心できない」とコメント。「マスクをつけて、なるべくお金を落としてくださいという曖昧なことを言わざるを得ないんですよね」と続け、キャンペーンに対するリスクは指摘していくべきだと持論を展開した。

「スッキリって永遠にしないじゃないですか…」と歯痒そうな表情を見せると、MCの伊藤利尋アナウンサーからは「まあ、とくダネですからね」という番組名に絡めたコメントが。

次ページ
■カズレーザーのコメントが斜め上すぎる