新型コロナの外出自粛で体が鈍る 「運動不足でストレス」10代男性は半数も

新型コロナウイルスの流行で外に出る機会が減ったために、運動不足になっていると感じていた人も多いようだ。

ライフ

2020/08/02 09:00

新型コロナウイルスの感染予防による外出自粛で、体を動かす機会が少なくなっていた人も多いだろう。そこで心配なのが、運動不足である。


画像をもっと見る

 

■「運動不足にストレス」3割強

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「新型コロナウイルスについて」の調査を実施した。

新型コロナウイルス問題で運動不足になることにストレスを感じたグラフ

「新型コロナウイルス問題で運動不足になることにストレスを感じた」と答えた人は、全体で35.9%だった。


関連記事:ビートたけし、外出自粛で体重増加 「すごい高そうなもの贈ってくれる」

 

■スポーツジムも休館

性年代別では、男女ともに年代が低くなるほどに割合が高くなっている。

新型コロナウイルス問題で運動不足になることにストレスを感じた性年代別グラフ

スポーツジムが休館しているために、日課にしている運動ができなかった人も多いだろう。

「週3〜4のペースでジムに通っていたのに、新型コロナで休業になってしまった。日課にしていたことができないことに、とてもストレスを感じていた」(20代・女性)


外出自粛でずっと家にいたために、運動不足になった人も。

「もともとあまり運動はしないほうだけれど、テレワークになり外出自粛でほとんど外に出ない状態。あまりに体を動かさないので、さすがに心配になった」(30代・女性)

次ページ
■意識的に体を動かす

この記事の画像(3枚)