KAT-TUN・亀梨和也、自身のファンを公言するぼる塾・田辺のモノマネを披露し話題に

KAT-TUN・亀梨和也が野球中継の副音声にて、自身のファンを公言するぼる塾・田辺智加のものまねを披露。

エンタメ

2020/08/02 19:40

KAT-TUN・亀梨和也

2日放送のプロ野球中継『DRAMATIC BASEBALL 2020「巨人×広島」』(日本テレビ系)にて、KAT-TUN・亀梨和也の披露したモノマネが話題を呼んでいる。



 

■お笑い第7世代を前に…

長年、日本テレビ系プロ野球中継の副音声を担当している亀梨。この日は「お笑い第7世代」として人気のトリオ・四千頭身と、広島東洋カープ元監督・野村謙二郎をゲストにトークを繰り広げた。

中継内では、四千頭身が考える「お笑い第7世代打線」を発表する企画も行われ、後藤拓実は女性カルテット・ぼる塾を4番にチョイス。

すると、亀梨はつい最近KAT-TUNの番組にぼる塾が出たと明かし、デビュー前から20年来の「熱狂的亀梨ファン」で知られるぼる塾・田辺智加とのエピソードを語り始めた。


関連記事:山下智久、亀梨和也の近況を語る 家が近いことも発覚し視聴者興奮

 

■田辺のモノマネにファンも興奮

亀梨は「すれ違いで結局会えなかった」などとロケ内容を振り返り、その後は「まぁね~」と田辺の持ちネタをモノマネで披露。四千頭身・都築拓紀は「すごい! 喜んでますよ絶対!」と拍手を送り、後藤からも「田辺さん見てるかなぁ今」と田辺を気にするコメントが飛び出した。

四千頭身だけでなく、亀梨のファンも「田辺さん!!! 良かったじゃん!!」「田辺さん! 亀梨くんがモノマネしてくれたよー」などと、ネット上で興奮をあらわに。

田辺本人にリプライを送るファンが続出し、田辺も放送終了間際に「亀梨さんがまぁねー真似してくれたそうで! ありがとうございます!」とツイートしている。


■モノマネできる人は少数派

自身のファンを公言する田辺のモノマネという、特大のファンサービスともいえる行動に出た亀梨。今回のやりとりは、まさに同業者ならではといえるだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,477名に「モノマネ」について調査したところ、「できるモノマネがある」と回答したのは2割弱に留まっている。一般人の多くは、あまりモノマネに縁がないようだ。

モノマネ

「すれ違い」に終わったため、未だ亀梨との完全な共演が叶っていない田辺。しかし、このペースであれば「夢にまで見た日」の到来も遠くはなさそうだ。

・合わせて読みたい→足立梨花がふたり? 激似すぎるモノマネに「双子みたい」と反響

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1477名 (有効回答数)