須田亜香里、入浴後タオル一枚の姿が放送され視聴者衝撃 「流れるのか」

『幸せ!ボンビーガール』にて、実際に都内で一人暮らしを体験した須田亜香里。シャワーを浴びるがパジャマを忘れて…

エンタメ

2020/08/19 16:40


 

■バスタオル姿に衝撃

初日はベッドがなく、床にバスタオルを敷いて寝たりと、上京したてのリアルな生活がそのまま放送された今回の企画。スタジオでVTRを見ていた劇団ひとりは、「よく受けてくださいました。本当に素晴らしい!」と須田に感心しているよう。

また、視聴者からも「昔の自分を思い出した」「あかりんの努力が涙ぐましい」と反響が続出。なかでも、バスタオル一枚でカメラに映る姿に「バスタオル姿は衝撃だった」「バスタオル姿も流れるのか」と驚く声が多かった。


関連記事:九条ねぎ、バスタオルからのチラ見せショットに反響 「男心をわかってる」

 

■3割以上が一人暮らしを希望

進学や就職を機に、一人暮らしを検討する人は毎年いるだろう。苦労や心配事も多いが、新しい生活を体験してみたいと思う人も少なくないはず。

そこで、しらべぇ編集部が全国10〜60代の家族と同居している男女1,404名を対象に調査したところ、全体の35.3%が「一人暮らしをしてみたい」と回答している。

続編では、初日に注文したベッドを一人で組み立てる様子も放送されるそう。これから一人暮らしを検討している人は必見だ。

・合わせて読みたい→丸山桂里奈の私生活での奇行に悲鳴 「イカレてますよね」「やっぱスゲーわ」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)