アンガ田中、太田光を危険視する理由に納得の声 「実際やばいよね…」

爆笑問題の田中裕二が新型コロナウイルスに感染したことを受け、アンガールズの田中卓志がある懸念を抱いた。

エンタメ

2020/08/29 06:45

28日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、爆笑問題・田中裕二の新型コロナウイルス感染に注目。番組コメンテーターの田中卓志は、ある懸念を抱いていると語った。



 

■自粛中に電話

田中裕二は、妻の山口もえが25日に新型コロナウイルス感染が発覚して以降、番組収録を自粛していた。

土田晃之によれば、その休養期間中に田中裕二がMCを務める『秘密のケンミンSHOW極』(日本テレビ系)の収録があった模様。土田は撮影を終えたあと、問題なく収録を終えたことを報告するため、田中裕二に連絡を取ったと語った。


関連記事:太田光代社長、コロナで揺れる爆問・田中夫妻へ配慮求める その態度が話題に

 

■太田の暴走を不安視

田中卓志はというと、田中裕二が番組を欠席することについて懸念があるよう。

日頃、田中裕二が相方の太田光の暴走をコントロールする役回りをしていたこともあり、田中卓志は「田中さんがいないってことは、爆笑問題の番組を太田さん1人で回すってことですよね…」とした上で、「田中さんがいないと太田さんが大暴れするんです」と太田の単独での出演を不安視した。


■「大暴れみたいなぁ~」と反響

しかし田中卓志は「リードが切れた犬みたいに走り回るんだけど、ちょっと楽しみ」ともコメントしている。これを見た視聴者からは「その場面が想像できる」「太田の大暴れみたいなぁ~」「正直期待している自分がいる…」といった声が寄せられていた。

他にネットでは「太田1人は実際やばいよね」「早く田中さん帰ってきて!」「サンジャポどうなるのかな…」といったコメントも。太田の暴走を止めるためにも、田中裕二には、一刻も早く番組復帰してもらいたいものだ。

・合わせて読みたい→爆問・太田、キムタクとの久々の共演に緊張 「昭和の手越」とイジるも…

(文/しらべぇ編集部・北田力也