カジサック、遅めの夏休みをチームで取得 1ヶ月の投稿本数を調べたら…

カジサックが自身のYouTubeチャンネルを更新。動画投稿を6日間休止することを明かした。

エンタメ

2020/09/08 09:00

7日、人気ユーチューバー・カジサックキングコング・梶原雄太)が自身のYouTubeチャンネルを更新。チーム全体で遅めの夏休みを取得することを明かした。



 

■遅めの夏休みは6日間

この日、カジサックは「【ご報告】しばらく動画お休みします」と題した動画をアップ。遅めの夏休みをチーム全体で取得するため、動画投稿を休止することを明かす。期間は8日~13日までの6日間だ。

カジサック一家を中心としつつ、YouTubeとしては大所帯で活動しているチームカジサック。その面々および外部の編集スタッフに対し、「なるべく休んでいただきたい」とカジサックは述べる。


関連記事:カジサック、週刊誌報道を受け宣言 「事実ではない内容には反応しない」

 

■ゲーム実況チャンネルは営業

なお、カジサックと言えば現在、メインチャンネルに加え、サブチャンネルとゲーム実況チャンネルも運営している。

そちらはどうなるのかも気になるところだが、スタッフのヤスタケ氏ら2名が「働きたい」と直談判してきた結果、ゲーム実況チャンネルでは6日間毎日生配信することになったという。

なお、サブチャンネルについては未定なものの、「休むと思う」と述べていた。

次ページ
■投稿数増えるカジサック