『ダウンタウンなう』水川あさみ、浜田雅功の衝撃行動を暴露 「最低!」

9月11日放送の『ダウンタウンなう』に女優の水川あさみとシンガーソングライターの清水翔太が出演。浜田雅功の行動に一同が驚き…。

エンタメ

2020/09/10 17:00

11日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」に女優の水川あさみと、シンガーソングライターの清水翔太が出演する。


画像をもっと見る

 

■浜田のイタズラに「最低!」

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

女優の水川あさみは、久々のダウンタウンとの再会に「うれしい」と喜び、宴がスタートする。水川は18歳のときに『明日があるさ』(2001年・日本テレビ系)で浜田雅功と共演したこともあり、当時のエピソードトークに花が咲く。

浜田は当時、撮影現場でひとりポツンと座っていた水川を気遣い、場を和ませようとちょっとしたいたずらをしたと明かす。

しかし水川は「違う!」と完全否定し、浜田が実際にとった衝撃的な行動を暴露する。これに坂上忍は「最低!」と声を上げ、松本人志は「和むかぁ!」とテーブルにおしぼりを叩きつけるほど。

また、以前彼女が『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』に出演した際には、ビニール袋を使った独特なストレス発散方法を披露しダウンタウンに衝撃を与えたそうで、今回もその場で実践してもらうことに。


関連記事:ダウンタウン・松本、EXITからコンビ仲を追求され… 「熟年解散ありますよ」

 

■せっかちな性格すぎて…

話題は水川の素顔へ。自分の性格を“せっかち”だと分析する水川は、仕事後に早く帰りたいあまり、ドラマや映画の撮影現場でもやってしまうことがあると語り、松本は「それ問題でしょ」と思わず苦笑いする。

同じくせっかちな坂上も水川に同意するが、松本は「帰りづらくてダラダラしてしまうときがある」と語り、その理由を明かして笑いを誘う。

次ページ
■カーナビへの不満

この記事の画像(4枚)