決まった美容院に行くメリット・デメリットとは? 中村愛が変わったサロンも紹介

美容院は決まったところに行っていると答えた人の割合

コラム

2020/09/13 18:00

あえて美容院は決まったところに行かないようにしている中村愛です。もちろん同じ美容院に通っていた時期もあったんですが、ずっと同じところに行くとメリットもデメリットもあるんですよね。と、今日はそんな美容院のお話。

まずは、決まった美容院に行っている人がどれくらいいるのか? 調べてみました。



 

■美容院は決まったところ?

しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女2,168名を対象に調査してみると、全体の55.5%が「美容院は決まったところに行っている」と回答。

過半数以上の人が決められた美容院に行っていることが分かりました。

さらに性別では、女性の割合が圧倒的に多いという結果。それは同じ美容院に行くメリットとデメリットに関係があるのかもしれません。


関連記事:『スッキリ』1年半美容院へ通えなかった主婦の実情が波紋 「スッキリしない…」

 

■同じ美容院に通うメリット

まずはメリットのご紹介です。

・自分の髪質を分かってくれる:髪質によって色の入り具合やパーマなどの入れ方が変わってきますよね。それらを把握してくれている美容師さんが担当のほうが安心ではあります。女性は特にそうかもしれません。


・自分の好みを知っていてくれる:勧められた髪型が自分の好みじゃないと言いづらいですよね。同じ美容院で同じ担当者さんだったら、好みも把握してくれているハズなので楽。


・同じやりとりをしなくて済む:「お仕事何されているんですか?」など、毎回同じやりとりをしないで済むのは気楽です。


・仲良くなれる:LINEなんかを交換して直接予約入れられるなんてこともあるし、恋に発展することだって。

次ページ
■同じ美容院に通うデメリット

この記事の画像(1枚)