海老蔵、ツイッターアカウント名とアイコンを変更 「誰か分からない」の声も

市川海老蔵が、ツイッターのアカウント名とプロフィール写真を変更。ファンからは「誰かと思った」と困惑の声が上がっている。

エンタメ

2020/09/19 17:40

市川海老蔵

歌舞伎俳優の市川海老が19日までに、自身のツイッターのアカウント名とプロフィール写真を変更。一目見ただけでは、海老蔵本人のツイッターということが分からないため、ファンからは「びっくり」「誰だか分からない」など、困惑の声が寄せられている。



 

■プロフィールを突然変更

今年6月、「海老蔵」という名前でツイッターを開設し、自身の顔写真をアイコンにしていた。そんな中「全部変えてみた」と突然プロフィールを一新。アカウント名を「gari3」に、写真を地球の画像に更新した。

「私の子供の頃の、あだ名gari3です。痩せていたからではない、らしい」「植樹とかしてます。 地球の環境問題に少し力を注ぎたい。そんな気持ちからアイコン変えました」とそれぞれについて説明している。


関連記事:市川海老蔵、「本職してください」の声に本音 ファンに理解求める

 

■フォロワー激減

すると、プロフィールを変更したことで、ツイッターのフォロワー数に変化が。海老蔵はインスタグラムで「フォロワーめちゃ減った!」(原文ママ)と激減したことを明かした。

「それはそれで面白い」ともつづったが、コメント欄には「誰かと思って焦りました」「このアカウントフォローしてたっけ?誰っ?て一瞬思いました」「一瞬、乗っ取られているのかと思った」など、戸惑うファンからの書き込みが殺到していた。


■地球の未来についてツイート

数日前、地球の未来について「ザリガニ人工肉、、食糧問題でついにザリガニ食べるのかー?と思っていたら、とんでもないザリガニは中国では既に主食。その上でのザリガニ人工肉。。地球規模でなにか考えないと朝から感じます」「30年後には20億人増えて90億人。。色々考えさせられますね」とツイートしていた海老蔵。

今後は、地球問題に取り組む動きが見られるかもしれない。

・合わせて読みたい→市川海老蔵、「昨日から道がわからない」と突然の告白 その症状に心配の声

(文/しらべぇ編集部・RT