石原さとみ、生放送中に思いが溢れ涙を浮かべる 「頑張ったんだね」

今夜最終回を迎える『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』。最終回への思いに、石原さとみが涙を浮かべた。

エンタメ

2020/09/24 15:20


 

■石原の思いは視聴者へ

ドラマに対する熱い思いがこみ上げ、声をつまらせた石原。そんな彼女の姿は、画面を通して多くの視聴者の心を打ったよう。

インターネット上には「余程の思い出深い撮影だったんだろうなぁ」「泣かないで…頑張ったんだね」「心揺さぶられた」「絶対みるよ」など反響が相次いでおり、最終回への期待が高まっているようだ。


関連記事:放送枠減少も根強い人気の2時間サスペンスドラマ ファンが選ぶ名作3選

 

■ドラマ好きの女性は多い?

半年間に及ぶ撮影に、計り知れない苦労もあったはず。ちなみに、しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の44.2%が「ドラマを見るのが好き」と回答。性年代別にみると女性の割合が圧倒的に高く、なかでも60代女性は63.8%と、唯一6割を上回る結果に。

ドラマ

主演の石原をはじめ、出演者たちの熱い思いがギュッと詰まった最終話。見逃せない。

・合わせて読みたい→田中圭に泥酔報道 体調&メンタルを心配する声「お休みあげたほうが…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)