キャンドゥ、超ブラックな“ポチ袋”を販売してしまう 「マジかよ…」

100円ショップ『キャンドゥ』から、とってもブラックなポチ袋が発売されていた…? ツイッター上で大きな話題に

グッズ

2020/09/26 08:40

キャンドゥ

100円ショップ『キャンドゥ(CanDo)』が、25日に公式ツイッターを更新。オススメ商品として紹介されたユニークすぎるポチ袋が、ツイッター上で話題になっている。



 

■「忖度」と「廃課金」のポチ袋

ツイッターユーザーから多くの反響が寄せられているのが、こちらのツイート。「たくさん課金してしまう人や、相手に配慮してしまう人にピッタリなポチ袋です!」のコメントとともに、2つのポチ袋が紹介されている。

1つは【忖度】とその意味が金色で印刷されたデザインで、もう1つはゆるふわな書体で「廃課金」という文字とイラストが金色で描かれていた。

どちらも封筒の色は真っ黒で、溢れるブラックなネタ感から、使う予定がなくても思わず手にとってしまいそうなポチ袋だ。


関連記事:松本人志、自らの過ちをファンに謝罪 「残念」「不祥事が続くな…」

 

■ツイッターで大ウケ「マジか!」

この何とも憎めないポチ袋は、多くのツイッターユーザーに刺さったようで「マジかよキャンドゥ」「笑った、しかも色が黒!!!」「ほしい」など、反響が続々。

25日にしらべぇ編集部員が神奈川県内の店舗を訪れた際にはまだ店頭には並んでいなかったが、ツイッター上では「廃課金という名の貯金に使おうかな」「渡したら課金に使われちゃうんでしょ?」など、このポチ袋に入れられたお金の使い道を妄想するユーザーも見られた。


■課金経験のある人は…

とくに「廃課金」に反応したユーザーが多い印象だが、ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女2,168名を対象に実施した意識調査において、「スマホゲームに課金したことがある」と回答した人は、2020年に行なった調査では25.2%という結果に。

スマホゲーム課金

2014年の調査時と比較すると、課金して楽しむユーザーは増加傾向にあることが判明した。

ネタ感溢れるキャンドゥのポチ袋。お年玉に限らず、ぜひ様々なシーンで活用してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→堀江貴文氏、テレビ出演しない理由語る 「YouTubeのほうが拡散するし稼げる」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~7月7日/2014年5月19日~5月20日
対象:全国10代~60代男女2,168名/全国20代~60代男女600名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)