たばこ増税前のラストチャンスに要注意 予約しても受け取りに厳格なルールが…

あと5日後には、とうとうたばこの金額が改定されてしまう。増税前に予約した人も、注意すべき点を抑えておきたい。

話題

2020/09/26 05:45

10月1日からのたばこ改定が間近に迫り、頭を抱えている喫煙者も多いことだろう。増税前にお気に入りの銘柄の買い占めに走っている人もいるかと思うが、たばこの予約には注意すべき点があることを再確認しておきたい。



 

■今回の上がり幅は…

たばこ増税

銘柄ごとに差はあるが、人気の銘柄は30〜50円の値上げとなる今回の価格改定。「クール」「ケント」「ラーク」などもとうとう500円の大台に突入し、愛煙家たちを怯ませている。

中には好きな銘柄が500円台に突入するのを契機に、禁煙を検討している人も少なくないようだ。


関連記事:冷感マスクが夏場に最適 アイスシルクコットンでひんやり感持続の優れもの

 

■カートン買いに向かう喫煙者も

もちろん「増税程度で我がたばこ愛を止められるものか」とでも言わんばかりな、強気の喫煙者も多数。しかし金額アップはさすがに痛手なようで、ツイッターを見ると「増税前にカートン買いしておこう」「来月には金額上がると思うと、何カートン買っても足りないな」といった声が多数確認できた。

既に多くの店で駆け込み需要が高まっているため、中にはカートンの「予約」という選択をとらざるを得なかった人もいることだろう。そういった人々は、たばこの「受け取り期間」に注意してほしい。

次ページ
■1秒でも過ぎると苦労が水の泡に

この記事の画像(2枚)