『ヒルナンデス』思わぬ部分で人員削減… 滝アナの「新しい仕事」に反響

28日の放送から、『ヒルナンデス!』も番組体制に一部変更が。アシスタントの滝菜月アナウンサーのキリリとした姿に、視聴者から多くの反響

エンタメ

2020/09/28 18:40

ウッチャンナンチャン・南原清隆

28日より、日本テレビの『ヒルナンデス!』では、番組の体制が一部変更。番組アシスタントを務める同局の滝菜月アナウンサーがニュース原稿を読む姿に、視聴者から多くの反響が寄せられている。



 

■アシスタントが報道も担当

以前は梅澤廉アナと滝アナが揃って出演し、番組のアシスタントを務めてきたが、新型コロナウイルス感染症対策のため、スタジオ出演はタレントを優先し、アシスタントは交代でリモート出演する体制となっていた。

28日の放送では、アシスタントとして梅澤アナが出演し、番組後半のニュースのコーナーで滝アナが登場。これまでは、アシスタント以外の同局のアナウンサーが担当していたが、今後は、滝アナと梅澤アナが交代で担当するという。


関連記事:安村アナ、激ヤセで別人になったと驚き 変貌した姿に「本当に尊敬する」

 

■ニュース原稿を読む姿に反響

これまで、バラエティ番組のアシスタントとしての印象が強かった滝アナが、これまでとは違った出で立ちでニュース原稿を読む姿に、視聴者からは多くの反響が。

インターネット上には「滝アナ…! ヒルナンデスのときと違って笑 かっこいい!」「滝アナがニュース読んでてびっくりした! 聞きやすいしメイクかわいい」「滝アナ、アナウンス上手いな…」と、アナウンサーとしての確かな実力を称賛する声が目立っている。


■10人に1人がアナウンサーに憧れ

ときには体を張ってバラエティ番組を盛り上げるキャラクターと、丁寧に分かりやすくニュースを伝える確かな実力を併せ持つ滝アナ。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,732名を対象に実施した意識調査において、全体で10.8%の人が「アナウンサーに憧れている」と回答していた。

アナウンサー

しかし、一部では「滝アナと梅澤アナ卒業の準備とかだったら寂しい」「卒業ではないよね?」といった声もつぶやかれており、滝アナと梅澤アナが視聴者から厚い支持を受けている様子もうかがえる。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』秋田県民が愛する“生グソ”に衝撃 「テレビで言っていいやつ?」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)