ロンブー田村亮、将来が不安な10代にリアルすぎる回答 「眠れない夜を乗り越えた」

『ロンドンハーツ』でロンドンブーツ1号2号・田村亮が現在の心境を吐露して…

エンタメ

2020/09/30 11:30

ロンドンブーツ1号2号・田村亮
(写真提供:JP News)

29日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で闇営業騒動で芸能活動を一時休止していたロンドンブーツ1号2号・田村亮が「眠れない夜もあった」と告白し、大きな話題を集めている。



 

◼ウソの10代の悩み

この日は、ウソの若者向け番組用の「10代の悩み」を芸人に回答してもらい、その熱い答えを検証していく『アイツ語ってたよGP』を放送。

「来年受験だけどこのような状況で将来が不安で眠れない。みなさんも眠れないときはありましたか?」とのウソの悩みに対する亮の回答が紹介された。


関連記事:(株)TOKIOと(株)ロンブーがまさかのコラボ? 未来予想図に「スゲー面白い」

 

◼亮の回答は…

亮は「眠れないときはありましたが、それは後悔や人に対する懺悔が湧き出て。この仕事なので不安は当たり前」と力説。

続けて、人生における幸不幸は予測できない、いつ不幸が幸福に転じるかもわからないので一喜一憂すべきではないといった意味の格言「人間万事塞翁が馬」を口にし、「この言葉が好きで、本当に世の中はそんなものだと思ってから眠れないことはなくなった」と回答する。

次ページ
◼同番組だけが厳しい?