スタバ限定のスケジュール帳がオシャレの極み 一つだけ注意すべき点も…

スタバ×コクヨの2021年スケジュール帳が10月7日から限定販売。かわいいデザインとシンプルな中身で使いやすそう。

グッズ

2020/10/08 05:30

スターバックス コーヒー ジャパンとコクヨが共同開発した『2021 スターバックス キャンパススケジュールブック』(税別2,100円)が10月7日に発売した。


画像をもっと見る

 

■カバーを付けたほうがいいかも…

「キャンパスノート」も含め、ファンから注目されているスタバ×コクヨのコラボだが、2020年12月~2021年12月用の手帳が登場。カラーはホワイトとピンクの2色で、一部を除いた全国のスターバックス店舗とオンラインストアから購入することができる。

表紙にはスターバックスとCampusのロゴが入っており、表紙と裏表紙はスターバックスの店舗から集めた「ミルクパック」を主原材料とする再生紙を使用。B6サイズで携帯しやすいのが特徴か。

ただ、決して頑丈な素材ではないため、汚れやヨレが気になる人はカバーをしたほうがよさそう。毎日のように使い、カバンなどにしまうことも多いスケジュール帳なだけに、その点には注意したい。SNS上でも「カバーを付けて使おう」といった声があがっていた。


関連記事:いま、スタバの1杯目はコーヒーにすべき ラテ派も心変わりする理由があった

 

■中身は至ってシンプル

中身は至ってシンプル。ウィークリー用のページの右側には方眼メモがあり、右下にはコーヒー豆のデザインが入っている。

もちろんマンスリー用も。小さすぎず、使い勝手は良さそうだ。

次ページ
■コーヒーをテーマにしたデザインも

この記事の画像(6枚)