ダイソーが「テント」を驚きの値段で販売 もはや100円ショップでは…

あのダイソーが、ついにテントまで販売。実際の使い心地と、アウトドア通な人々の意見を聞いてみたところ…

グッズ

2020/10/19 07:20


 

■気軽なアウトドアでは使えそう

ダイソーのテント

こちらは1人~2人用の大きさで、サイズは横幅144センチ×奥行き100センチ×高さ98センチ。大人1人であればある程度くつろぐことのできる広さがあった。

同商品について、ベテランキャンパーで、趣味で登山をすることもあるAさん(40代男性)は…

Aさん:こちらを実際に使っている人を見たことはありませんが、UL(ウルトラライト)スタイルの登山であれば、快適性という観点だけで言うと、使えないこともないと思います。シュラフとカバーがしっかりしていれば、ないより随分マシ。コストメリットしか見当たらないように思います。


と、比較的気軽なアウトドアシーンであれば、ある程度活躍してくれそうだという。


関連記事:アベノマスクとダイソーの布マスク 着けたら決定的な違いが…

 

■子供の行事でも活躍してくれそう

ダイソーのテント

ちなみに、5歳児くらいであれば、写真のように寝転ぶことも可能だった。生地にはUVカット素材も使われており、この点について、家族でよくキャンプやBBQに行くというBさん(50代女性)は…

Bさん:子供を連れてのBBQや、海に行くときにはちょうど良さそうですね。以前住んでいた地域では小学校のグラウンドがとても広くて、運動会のときにこのようなものを使っている人もいました。子供がいる人は、持っておくと色々と使えるかもしれません。


と、様々なシーンで使えそうだと話す。

外出を控えなければならなかった2020年のGWには、自宅の庭やベランダにテントを出して、アウトドア気分を楽しむ人も多く見られた。1,000円という価格なので、色々な使い方を試してみても楽しそうだ。

・合わせて読みたい→ダイソー&キャンドゥ 2020夏に編集部員がガチ愛用した神アイテム3選

(取材・文/しらべぇ編集部・越野 真由香

この記事の画像(7枚)