マクドナルド、新作バーガーの影で販売されていた商品が激ウマ 「味すごいな…」

マクドナルドの『辛ダブチ』『ハミダブチ』『トリチ』と一緒に登場した商品が、じつはめちゃくちゃうまかった。

グルメ

2020/10/22 06:30


 

■香りの再現度がすごい

早速シャカシャカする前に、振りかける粉を確認してみると、チェダーチーズのような色味。

そして気になる香りだが、チーズバーガーないしダブルチーズバーガーを包装紙から開封する時に漂う、チーズやケチャップの食欲を誘うあの香りがする。再現性は二重丸だ。

作り方は言わずもがなだが、付属の袋にポテトと粉を入れ、上部を折り曲げシャカシャカするだけ。粉はかなり細かいため解説イラスト2番のようにダイナミックに振りかけると大惨事になるため、優しく振りかけてあげよう。


関連記事:マクドナルド、ごはんバーガー復活 前回は早期販売終了した理由も納得

 

■食べてみると…

そして、シャカり終えたポテトがこちら。ポテト自身の香りが強いため、粉を単体で嗅いだ時とは異なり「言われたらチーズバーガー…かも?」という感じ。

早速一口食べると…おぉ、うっま!! 濃厚なチーズの香りとケチャップのような酸味、そしてピクルスの風味もあるような気がする…とにかく予想以上の再現度なのだ。割と味も濃い目で、再現度云々を抜きにしてもシンプルにおいしい。

もちろん好みはあるが、ネット上でも「おいしかったし再現度高い!!」「味がすごいな」と再現度や味を絶賛する声が多くみられた。

新作バーガーの影に隠れてしまっている本商品、チーズバーガーやダブルチーズバーガー好きは是非試してみてほしい。

・合わせて読みたい→バーガーキング、今年最も売れた「アグリーバーガー」第二弾は辛くないけどスパイシー

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事の画像(7枚)