大橋未歩、夫にしていたハラスメントを告白 嫌がる夫に無理やり…

鬼滅の刃ハラスメント「キメハラ」が話題だが、大橋未歩アナは『進撃の巨人』で夫にハラスメントしていた?

エンタメ

2020/11/10 05:30

大橋未歩
(写真提供:JP News)

フリーアナウンサーの大橋未歩が9日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。11歳年下の夫に『進撃の巨人』ハラスメントをしていたことを明かした。



 

■『進撃の巨人』の視聴を強制

番組では、社会現象になっている人気漫画・アニメ『鬼滅の刃』を見ることを押し付ける「キメハラ」問題について特集。

「私は完全に夫に押し付けてます」と切り出した大橋は、12月7日から『進撃の巨人』のアニメの新シリーズがNHKで放送されることを挙げ、夫と楽しみを共有したいとの思いから「お願いだからネットフリックスで観て」と過去シーズンのアニメ視聴を強制させていると明かす。


関連記事:『ホンマでっか』レジで店員に嫌がらせする客の特徴に賛否 「関係ない」

 

■夫からハラスメントを指摘される

しかし、夫の反応はイマイチのよう。そのたびに「リヴァイが出るところまで見て」「女型の巨人が出るところまで見て」と無理やり見せているとし、夫から「お前、『進ハラ』(進撃の巨人ハラスメント)だな」と言われたという。

この経験から、大橋は「やっぱり、好きなものはひとりで楽しむのが一番かもしれないなと思いました」と振り返った。


■「ハラスメントだった」と反省した人は…

大橋から「ハラスメント」を受けた夫だが、大橋自身も「やりすぎた…」と反省しているだろう。ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名に調査したところ、全体の26.9%が「今思うと自分の行動はハラスメントだったと反省したことがある」と回答している。

今思うと自分の行動は「ハラスメント」だったと思うことがある人の割合

夫への「進ハラ」をしていた大橋だが、タレントのマリア・テレサ・ガウから、「私は大橋さんに『BTS』を押し付けられてます」と韓国の男性ヒップホップグループBTSを聞くよう勧められたと暴露されると、「押し付けてない!」と弁明していた。

・合わせて読みたい→『グッとラック』田村淳、国山アナのモラハラ疑惑をフォロー 「納得した」の声

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)