なぜか都民にも人気 『大阪飲食店応援キャンペーン』を体験し吉村知事の手腕に感動

大阪府少人数利用飲食店応援キャンペーンが出張族にも大人気

地域

2020/11/10 10:20

いま、1回食事をするとディナーで1,000円相当のポイントがもらえる、GoToイートキャンペーンが大人気だ。くら寿司や焼肉安安などのコスパが良く客単価の低いチェーン店でも使えることから、毎日のように利用している人も少なくない。



 

■高級店の客数回復につながっていない

しかし、その裏で客足がいまいち回復していないのが、客単価の高い高級な飲食店。1万円以上の支払いの場合1,000円相当のポイントが還元されてもいまいちお得感がなく、客数の増加につながっていないという。

そんな中、大阪府の吉村知事が「感染症対策をしっかりやりながら社会経済活動を動かしていく」ことを基本的な方針に9月に発表した、大阪の『大阪府少人数利用飲食店応援キャンペーン』に参加する店舗が続々と増えている。


関連記事:すかいらーくがついに「GO TO Eat」参画 歓喜の声が上がるが注意すべきことも…

 

■大阪府少人数利用飲食店応援キャンペーンとは

このキャンペーンを詳しく説明すると、対象店舗で15時以降に4名以下で総額5,000円以上の飲食の予約をすると、予約1件につき2,000円分のポイントがGoToイートと同様に付与されるというもの。

8月に一定期間休業したミナミ地区の予約では、さらに2,000円分のポイントが15日まで追加で付与される。

たとえば4人なら1人1,000円強の予約をすればポイント付与の対象になるのだが、もっともお得なのが、1人で5,000円以上のコースを予約した場合、GoToイート対象の店なら3000ポイントが付くため、ある程度高級な店でも半額、もしくはかなりの割引率で飲食できてしまうのだ。

次ページ
■大阪への出張族にも人気

この記事の画像(2枚)