10代男性の3割が「食材宅配サービスの利用増」 新型コロナ流行の影響で

料理に必要な食材を家まで送ってくれる、食材宅配サービス。新型コロナウイルスの流行により、注目されている。

グルメ

2020/11/19 09:00

新型コロナウイルスの流行により、日々の買い物に不安を持った人も多いだろう。そこで注目されているのが、食材宅配サービスである。


画像をもっと見る

 

■「食材宅配サービスの利用増」1割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の13.9%が「新型コロナの影響で食材宅配サービスの利用が増えた」と回答した。

新型コロナの影響で食材宅配サービスの利用が増えたグラフ


関連記事:30代男性の半数が「ピザハットが好き」 少し変わった生地も魅力

 

■スーパーの利用が心配になり

性年代別では、10代から20代の男性が高い割合になっている。

新型コロナの影響で食材宅配サービスの利用が増えた性年代別グラフ

家族と暮らしている人が、コロナ禍に食材宅配サービスの利用を提案したパターンも。

「コロナで緊急事態宣言が出たときに、母がスーパーの買い物に不安を漏らしていた。不安な気持ちを少しでもなくしてもらいたいと思い、食材宅配サービスの利用を提案した」(10代・男性)


外出自粛のときに活用できそうだと思い、利用してみた人もいるようだ。

「外出自粛のときには、活用できそうなサービスをネットで探すのが日課だった。そこで食材宅配サービスが目に入り、一時期だけ利用していた」(20代・男性)

次ページ
■最初から料理を楽しみたいので

この記事の画像(3枚)