ミキ・昴生、憧れの広瀬アリスの発言にショック 亜生も「見てられなかった」

ミキ・昴生が広瀬アリスへの熱い想いを吐露したが…

エンタメ

2020/11/24 07:20

ミキ

23日深夜放送『霜降りミキXIT』(TBS系)に女優・広瀬アリスが登場。広瀬への熱い想いを抱いていた兄弟コンビ・ミキの昴生だったが、広瀬からは想定もしないショックな発言が飛び出した。



 

◼広瀬とメンバーの縁

霜降り明星、ミキ、EXITの6人がワンランク上の大人の男を目指すのが同番組の趣旨。この日はゲストの広瀬が6人のなかから「友達になりたい」相手を見つけていく展開だ。

広瀬と6人の関係性をまずは探る。EXITとは挨拶程度だったが、霜降り明星・せいやはテレビ東京のドラマ『釣りバカ日誌 ~新米写真浜崎伝助~』に小林みち子役で出演していた広瀬の大ファンだと告白。

当初は映画版『釣りバカ』で同役を演じた浅田美代子以外には認めない「みち子さんアンチ」だったせいやだが、「完璧に演じて、新しいみち子さんの扉を開いてくれた」と広瀬の熱演を高評価。会うたびに毎回「『釣りバカ』好きです」と伝えている関係だと明かされる。


関連記事:霜降り・せいや、ミキ・昴生に怒り爆発 「Twitterで死ぬほど叩かれてるから」

 

◼広瀬は「初めまして」

続けてミキについて尋ねられた広瀬は「初めまして、ですよね」と挨拶するが、ミキの2人は曇った表情を浮かべて「1回(会っている)」とつぶやく。

慌てて謝罪する広瀬に昴生は「(他の出演者も)いっぱいいたから」とフォローしつつ、「僕はめちゃくちゃ覚えてる。会ったとき衝撃、芸能界で1番キレイだと思った」と広瀬への想いを吐露する。

これに弟の亜生は「これホンマに言ってて。『絶対に向こう(広瀬)も覚えてくれてると思うけど』っていうのも絶対に言ってる」と暴露。広瀬から「初めまして」と声をかけられたときの兄の顔を「見てられなかった」と嘆いた。

次ページ
◼最終的には…