渡部建、憔悴しきった姿に「痩せた」の声 不倫報道について深々と謝罪

アンジャッシュの渡部建が謝罪会見。マウスシールドを着用して登場し、会見冒頭にて騒動について謝罪

エンタメ

2020/12/03 19:40

今年6月に不倫問題が報じられ、無期限の活動自粛となっていたアンジャッシュ・渡部建が3日、記者会見を開いた。憔悴しきった姿で登場し、騒動について謝罪。インターネット上では「痩せた」と驚く声も上がっている。



 

■会見冒頭にて謝罪

渡部は、会見冒頭にて「このたび、私がしてしまった大変軽率な行動により、多くの関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけし、そして多くの視聴者の皆様に大変不快な思いをさせてしまったことを、心より深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と、約10秒間頭を下げ謝罪した。


関連記事:佐々木希・佐藤栞里・児嶋一哉らは涙の謝罪も 会見せず逃げる渡部建に批判殺到

 

■半年後の会見についても

また、不倫問題が報じられてから約半年という時間が経過したタイミングで謝罪会見を開いたことや、「報道にもありました、大変不適切な場所での不貞行為、これに関しても深く、深くお詫び申し上げたいと思います」と再び頭を下げた渡部。

記者から「記事の内容は本当ということですか」との質問には、「概ね報道にあった通りです」とはっきりと答えた。


■「痩せた」の声

同日は、上下黒のスーツ姿に、マウスシールドを着用して登場した渡部。記者の目にも憔悴した様子に見え、インターネット上でも「渡部さん痩せたなぁ」「渡部さん痩せたね。謝り倒してる」との声が。

また、不倫問題とあって会見場では女性記者からの質問が目立ち、渡部は時折声を震わせながらも、1つ1つの質問に対して真摯に応じている。

・合わせて読みたい→渡部建への誹謗中傷 目を疑う言葉がトレンド入りし波紋広げる

(取材・文/しらべぇ編集部・衣笠 あい 撮影/キモカメコ佐藤

この記事の画像(2枚)