劇場版『鬼滅の刃』が興収288億超え 「300億に向けて」応援の声集まる

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が歴代最高となる『千と千尋の神隠し』の記録308億円に迫り話題に

エンタメ

2020/12/07 13:50


 

■映画館で見たい人は10代に多い?

公式ツイッターでは、映画館に足を運んだ人々への感謝の気持ちを述べており、「これからも興行を続けて参ります。何卒よろしくお願い致します」という言葉で文章を締めくくっている。

ちなみに、しらべぇ編集部が、全国の10~60代の映画館に行ったことがある人1,671名を対象に調査を実施した結果、「映画は映画館で見るべきだと思う」と答えた人は25.3%。年代別に見ると、最も割合が高かったのは10代で35.7%となっていた。

映画は映画館で見るべき


関連記事:ハライチ岩井、年配コメンテーターの『鬼滅の刃』ヒット分析に苦言 「的外れすぎ」

 

■どこまで興収が伸びるのか

新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、エンタメ業界も厳しい状況にある中、大ヒットの勢いが衰えず、大きな経済効果も期待されている『鬼滅の刃』。

コミックの最終巻も発売日に売り切れが続出するほどの人気を博していおり、劇場版もどこまで興収を伸ばしていくか、今後も注目が集まりそうだ。

・合わせて読みたい→千原ジュニア、劇場版『鬼滅の刃』鑑賞し驚愕 「完結するどころか…」

(取材・文/しらべぇ編集部・星子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の映画館に行ったことがある人1,671名 (有効回答数)