長嶋一茂&石原良純、駄菓子のビッグカツを「知らない」発言 視聴者からも驚きの声

『ザワつく! 金曜日』レギュラーの石原良純と長嶋一茂が、ロングセラーの駄菓子を「知らない」と明かして視聴者を驚かせた。

エンタメ

2020/12/12 07:35

長嶋一茂・石原良純

11日放送の『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)で、長嶋一茂と石原良純が、駄菓子の「ビッグカツ」を「知らない」と発言。スタジオにて、人生で初めてビッグカツを食した。



 

■あの有名駄菓子を「知らない」

この日の番組では、工場の製造工程を見て何の商品かを答える「ザワつく! 工場クイズ」が行われた。2問目にて、白身魚の生地を薄く伸ばして焼く様子が映像で流れたが、一同はピンと来ない様子を浮かべる。

その後、ビッグカツと正解が発表されたが、一茂は「知らない知らない!」と、商品自体を初めて知ったと明かす。進行役のサバンナ・高橋茂雄は驚きをあらわにしたが、一茂はさらに「食べたことない」と告白した。

高橋は「ビッグカツは絶対食べたこと…」と再度驚いたが、一茂は「知らない知らない。食べてないもん」と続け、良純も「世代だ。全然知らない」と一茂に同意していく。


関連記事:ずん・飯尾和樹、高嶋ちさ子・長嶋一茂らを的確表現 「邪気のないボンボンとお嬢」

 

■初めての実食

高橋が商品の特徴を説明すると、ここでスタジオに実物が運ばれることに。しかし、「知ってて当たり前」という空気が信じられないのか、一茂は運んで来たスタッフにも「あなた見たことある?」と質問する。

ここでビッグカツを実食すると、一茂は「初めて食べた」「(実際のカツのように)おかずではない」とキッパリ。一方、こちらも初めてという良純は「ビールのつまみにはなりそう」と述べ、「家に帰って(子供たちに)聞いてみる」と興味津々だった。


■視聴者からも驚きの声

高嶋ちさ子含め全員が存在を知らなかったビッグカツだが、長年愛される駄菓子とあって、視聴者からは驚きの声が続出。

また、良純と一茂には、「一茂と良純がビッグカツ知らなかったの、生活の違いを感じましたよね」「世代もあるだろうけど、坊ちゃん育ちってのもありそう」「この富裕層めー(笑)」といった指摘も相次いだ。

石原慎太郎・長嶋茂雄を親に持つ2人。幼少期からセレブであったことを考えると、駄菓子に馴染みがないのも仕方ないかもしれない。

・合わせて読みたい→長嶋一茂の成功体験に高嶋ちさ子ブチギレ 「絶対子供たちに言わないで」

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

この記事の画像(1枚)