10代女性の8割が気取る人より飾らない人が好き 「自然体でいたい」の声

気取っている人と飾らない人。人間的に魅力があると思われているのは、どちらなのか気になるところだ。

人間関係

2020/12/13 09:00

自分をよく見せようと、気取る人がいる。しかし飾らないほうが、親近感を持たれることが多いようだ。


画像をもっと見る

 

■「飾らない人のほうが好き」7割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に調査したところ、全体の71.4%が「気取っている人より、飾らない人のほうが好きだ」と回答した。

気取っている人より、飾らない人のほうが好きグラフ


関連記事:意見を押し通す人は少数派 ワンマン上司に振り回されて悩む人も

 

■一緒にいると疲れてしまう

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

気取っている人より、飾らない人のほうが好き性年代別グラフ

気取っている人と一緒にいると、疲れてしまうようだ。

「気取っている人は、一緒にいても気疲れするだけだと思う。ありのままの自分を見せ合える人のほうが、心から笑い合えて楽しいはず」(20代・女性)


「上品な育ちではないので、気取った世界とは縁がない。自分の周囲にも飾らない人が多いし、これからも自分をさらけ出すような付き合いを大切にしたいと思う」(30代・女性)

次ページ
■品がないだけの人

この記事の画像(3枚)