有働アナ、小池都知事の女性キャスターへの態度に「厳しくない?」 思わず本音

水卜麻美アナウンサーが小池百合子都知事に直撃取材。これを見た有働由美子アナウンサーのコメントは…

エンタメ

2020/12/16 14:30

小池百合子

15日に放送された『有働&水卜の知らなかった!2020』(日本テレビ系)では、水卜麻美アナウンサーと小池百合子都知事の対談の模様が公開された。これを見た、有働由美子アナウンサーの発言に、視聴者から反響が相次いでいる。



 

■水卜アナが攻めの質問

先月30日、都庁で小池都知事と初対面した水卜アナ。新型コロナウイルスの感染対策の会見で、「3密」や「5つの小」など、多くの印象に残るワードを発してきた小池都知事に、「言いすぎじゃないかって言われたような局面はありましたか?」「この発信はちょっと違ったなって今だから思うことってありますか?」と切り込んだ質問を投げかけた。

これに小池都知事は「基本的にありませんね」とし、「政府からは『まだ足りない。もっと強く言ってください』とか、そういう話もありました」と回答している。


関連記事:櫻井翔、『zero』欠席の有働アナへ一言 「優しさが溢れてた」

 

■ノブコブ吉村は絶賛

対談中には、水卜アナが「こんなに伝えるのが難しいって思っていて…」とこのコロナ禍を報道する立場からの悩みをこぼす場面も。すると小池都知事は「世界中が暗中模索ですよね。(感染者の)山が高くなるときはハンマーを出してトーンと叩かなくてはいけませんし、収まったときはダンスで楽しくね。ハンマー&ダンスですよ」と小池節を炸裂。

これらのVTRを見た平成ノブシコブシ・吉村崇は「ミトちゃん素晴らしいよ、お互いにハンマー&ハンマーだったじゃん!」と水卜アナの攻めの姿勢を称賛した。

次ページ
■有働アナの指摘にスタジオ大爆笑