ニトリ、カインズ「珪藻土商品」一斉回収 購入者からは怒号「マジ笑えない」

珪藻土を使ったニトリとカインズの商品に大きな問題点が見つかった。これはさらに余波を生みそう…

話題

2020/12/23 07:00


 

■カインズも同タイミングで…

カインズも同日になって、風呂マットなどアスベストが含まれていた商品、さらにはその可能性がある商品合計17商品を回収する公表している。

2社とも、もし該当商品があった場合はごみとして廃棄せず、「ビニール袋に入れた上でテープなどで封をして保管するよう」呼びかけており、回収方法や返金方法について後日詳報される予定だ。


関連記事:ニトリのマスク、ネット上で大注目 人気の理由は値段だけではなく…

 

■怒りの声も

さらに問題もある。この珪藻土マット、商品自体に製品番号や商品名が記されていないケースが多く、記者が保有する2枚もどこで購入したものか一切見当がつかない状況なのだ。

ネットでは、これら珪藻土グッズを持っているユーザーから不安の声が殺到しており、「私の家ニトリの珪藻土2種類ある…うげ」「とりあえずゴミ袋に封印した」「廃棄しないよう求めているのが怖い」「どこ製か分からない…使わない方がいい?」「ニトリ以外は大丈夫なの?」と一部ユーザーはパニック状態に。

また、「ニトリの珪藻土バスマット愛用してたし削ったりした」「がっつりアスベスト吸い込んだ」「吸水しなくなったら削れって書いてあった」と怒りを込めて訴える声もあり、今後さらなる波紋を呼びそうだ。

・合わせて読みたい→ムヒ、こども用かぜ薬シロップなど4品を自主回収 その原因は…

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(1枚)