『タリーズ福袋2021』は安定の充実 予約なしで買える店舗も

タリーズコーヒーが2021年福袋を発売。気になるその中身、去年と比べると?

2020/12/26 12:30

タリーズコーヒー(以下、タリーズ)で12月25日より販売開始された2021年の福袋「2021 HAPPY BAG」。今年も例年と同様、3,500円、6,000円、10,000円(すべて税込)の3種類が用意されている。


画像をもっと見る

 

■気になる中身は?

タリーズ福袋

今年も昨年同様、3,500円の福袋を購入。年内の販売は基本的に事前予約した人向けだが、一部店舗ではすでに予約なしでも買えるそう。実際、記者が訪れた3店舗のうち1店舗では3種全てを販売開始していた。

気になる中身は「トートバッグ」「ドリンクチケット(5枚)」「限定ビーンズ」「シングルサーブ(ドリップコーヒー)」「ロイヤルミルクティーキャンディ」「 干支ミニテディ」の6点が入っており、基本的には例年通りになっている。


関連記事:フランフラン、コンビニコーヒーを「長時間おいしく飲めるアイテム」が超便利

 

■トートバッグはよりオシャレに

タリーズ福袋

ブルーとレッドの2色から選べるトートバッグは、今年もオンワード樫山とコラボ。ロゴも小さく、見た目がシンプルなのがうれしい。

タリーズ福袋

昨年のトートバッグ(下)と比較すると、縦横サイズはほぼ一緒。

タリーズ福袋

口の部分がファスナーからボタンに変化している。

タリーズ福袋

マチの形・大きさは半分程度になっている。

中のポケットやドリンクホルダーは今年もついており、使いやすさはそのままにすっきりオシャレになった印象だ。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■キャンディにも変化が
チェーン店コーヒータリーズコーヒートートバッグドリップコーヒーオンワード樫山福袋2021ドリンクチケット
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング