今夜22時よりドラマ『岸辺露伴は動かない』放送 ジョジョ未経験でも安心と話題に

とうとう本日22時よりドラマ版『岸辺露伴は動かない』が放送スタート。原作未経験の人々にとっては、不安もあるようだが…。

話題

2020/12/28 17:15

岸辺露伴

本日22時より、3日連続でNHK総合にて実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』の放送がスタート。

荒木飛呂彦氏による大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのスピンオフ作を原作としたドラマだけに、『ジョジョ』シリーズ未経験の人々からは不安の声も上がっているようだ。


画像をもっと見る

 

■一般的な『ジョジョ』のイメージ

『ジョジョ』といえば『週刊少年ジャンプ』本誌にて1986年より連載が始まり、現在は第8部に当たる『ジョジョリオン』が『ウルトラジャンプ』にて連載中。

シリーズごとに主人公や舞台がガラッと変わるのが特徴的だが、「ジョースター」の血を引く者が主人公となるのが全シリーズを通してのルールで、人間賛歌のテーマのもとに繰り広げられる「大河群像劇」と呼んでも差し支えないだろう。

2012年から始まったテレビアニメ化を切っ掛けとし、より幅広い世代のファンを獲得したことは記憶に新しいが、それ以前の『ジョジョ』は、熱狂的なファンからの支持とは裏腹に、一般層からは不遇な扱いを受けていた。

やはり「濃い絵柄」「やや過激なグロ描写」「そもそも巻数が多くて新規に厳しい」といった点から敬遠されていたと思われる。


関連記事:伊勢谷容疑者の逮捕で意外な商品の人気が急上昇 「駆け込みで購入した…」

 

■「岸辺露伴」とは?

その独特な世界観ゆえに「日本人キャストで実写化するのは違和感がある」と言われてきた『ジョジョ』だが、今回の実写化の発表を受けてファンからは「この実写化はアリだな」「高橋一生、岸辺露伴に向いてると思うわ」といった好意的な声が多数上がっていた。

ジョジョの奇妙な冒険

ドラマ内で俳優・高橋一生が演じる岸辺露伴とは『ジョジョ』第4部に登場する漫画家で、非常にキャラの立った性格と台詞回しが根強い人気を誇り、ファンからは「露伴先生」「露伴ちゃん」といった呼び名で親しまれている。

しかし前述の通り、『ジョジョ』を知らない人物からは「ジョジョ知らないんだけど、観ても大丈夫なのかな…?」「全然話わからなそう」など不安の声が少なからず上がっているのだ。

一方で『ジョジョ』ファンからは、『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)を引き合いにした説明がなされている。

次ページ
■「むしろジョジョを知らない人に観てほしい」

この記事の画像(3枚)