粗品、『アメトーク』ひな壇から落ちるハプニング スタジオからは「危ない!」

『アメトーーク』では人気企画「ビビり1GP」を再放送。粗品のリアクションが話題になっている。

エンタメ

2020/12/31 01:45


 

■「危ない危ない」

粗品が暴れたことにより、周囲の芸人たちは笑いながらも必死にアクリル板を押さえるなど、フォローに出る。スタジオからは「危ない危ない!」との声が。

同様に視聴者からも、「ちょっと、粗品さんビビりすぎでしょ」「リアルな事故になるところでしたね」とツッコミの声が相次いで寄せられていた。


関連記事:千鳥・ノブ、後輩の霜降り・粗品への嫉妬を爆発 「才能ありすぎて可愛くない」

 

■6割弱が「苦手なこと避ける」

ちなみに、以前しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査を実施したところ、全体で56.8%の人が「苦手なことはできるだけ避けて生きてきた」と回答する結果となっている。

苦手なことはできるだけ避けて生きてきたグラフ

苦手なことは避けて通るに越したことはないだろうが、お笑いタレントという職種上、それは難しいのかもしれない。今後はどのようなトラップが、粗品を襲うのだろうか。

・合わせて読みたい→EXIT・兼近、霜降り明星・粗品に嫉妬していた 女優・本田翼をめぐり…

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)