尾木ママ、緊急事態宣言の休校なしに激怒 「なんて無防備なんて野蛮」

尾木ママが緊急事態宣言の中に休校・休園が含まれていないことに怒り。ブログで思いをつづった。

エンタメ

2021/01/07 00:45

尾木ママ・尾木直樹
(写真提供:JP News)

6日、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が自身のブログを更新。9日から発令されると言われている緊急事態宣言で一斉休校がないことについて激怒した。



 

■怒りあらわに

尾木ママは、「日本の園・学校は無防備で野蛮になっては大変??」とストレートなタイトルでブログを投稿。英国で変異種が流行し始めている影響で、休園・休校を5日からし始めているとつづった。

しかし、日本では緊急事態宣言が出るという状況なのに休園・休校しないことに「なんて無防備なんて野蛮」と怒りをあらわにした。


関連記事:10代男女の6割がコロナ前より家族と過ごす時間増 ときには喧嘩も…

 

■政治的な理由で…

一斉休校しない影響で、「自主休校せざるを得ない親の気持ち。よくわかります」と親に共感。

続けて、「何故休校に出来ないのか政府は語りませんが、休校に出来ない日本特有の政治的理由があるからです」と主張しつつ、その理由について「日本の休校イコール学びのストップ」とした。

次ページ
■オンライン教育の整備が遅い