かっぱ寿司の「牛とろにぎり」が見本と全然違う… 良い意味で裏切りがスゴい

かっぱ寿司が1月13日から実施中の期間限定メニュー。肉寿司の見た目が見本と違う…?

グルメ

2021/01/18 05:30

かっぱ寿司

回転寿司チェーンのかっぱ寿司は1月13日〜31日にまで、「どどんとまぐろ・とろっと肉」キャンペーンを実施している。

その中で記者は、アンガスビーフを使用した『牛とろっ!にぎり』『牛とろっ!山わさびのせ』(共に2貫税抜180円)に注目。肉寿司も評判のかっぱ寿司だけに、これはかなり期待できそうだ。写真を見るとかなりウマそうで、この価格で食べられるのは嬉しいと思い、早速注文したが…。


画像をもっと見る

 

■思っていたものと違う…

かっぱ寿司

こちらが、『牛とろっ!にぎり』。見本のものは分厚い肉が乗っているように見えたが、実際には薄い肉が折り重なっていた。肉の乗せ方の関係だろうか、シャリのスカスカも若干目立つ。

かっぱ寿司

比較するとこのような感じ。くらべてみると、やはり思っていたものと全然違うが、はたして肝心の味は…


関連記事:くら寿司の500円海鮮丼をタダで「1000円の味」にする方法 寿司の定番で…

 

■ガツンとくる旨味がスゴい

かっぱ寿司

これは、めちゃめちゃウマい! 肉は非常に香ばしく、脂をしっかりと感じられる。魚では味わえないガツンとした旨みは、やはり肉寿司の醍醐味だろう。これを180円で食べられるのは嬉しい。ただ、肉の主張がかなり強いため、個人的にはもう少しネギが乗っていれば…とは感じた。

見本と見た目は違った『牛とろっ!山わさびのせ』だが、もしかすると記者が頼んだものだけたまたまこのような感じになってしまったのかもしれない。そこで、何皿か頼んでみて見た目がどう変わったのか検証することにした。

次ページ
■良い意味で裏切りがスゴい

この記事の画像(11枚)