朝日奈央、『さんま御殿』初出演時に炎上 励ましてくれた人物は…

朝日奈央が過去に炎上した際に、気遣いの言葉をかけてくれた芸人とは…。ネット上では反響があがっている

テレビ

2021/01/20 15:40

朝日奈央

19日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』に、タレント・朝日奈央が出演。自身がインターネット上で炎上してしまった際、励ましてくれた芸人がいたことを明かした。



 

■ルール無視で喋りすぎてしまった

この日の番組では、「その瞬間キュンです」というテーマで、出演者たちがキュンとしたエピソードを紹介。朝日は、自身が所属していたアイドルグループ・アイドリング!!!を卒業後、初めて『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演したときのことを振り返る。

事務所から「お前、絶対爪痕残せよ」と言われていたため、勢い余って人の話に割り込んでしまったりと、バラエティのルールを無視。その日は赤い衣装を着用しており、千鳥・ノブからは「赤い女がうざいんじゃ」と指摘を受けてしまったという。


関連記事:朝日奈央、中川梨花のぶりっ子キャラに衝撃 「令和でもこのキャラいたんですか」

 

■励ましてくれたのは…

朝日は、当時のことについて「めちゃくちゃ喋ったんですよ。そうしたら、オンエアの後にめっちゃ炎上しちゃって…」と、張り切りすぎたあまり視聴者からも批判の声が相次いだことを明かす。

その後、朝日は自分でもやりすぎたと反省し、落ち込んでいたそう。そこに「めっちゃ炎上しちゃってたみたいだけど大丈夫だった? 心配だったけど、僕がそこでフォローしたらより炎上しちゃうかもしれないから、ずっと見守ってたんだよね」と励ましの言葉をかけてくれたのが、ノブだったという。


■視聴者からは絶賛の声

このエピソードを受け、この日のゲストである女優・広瀬アリスをはじめとする女性出演者から「それはいい!」「めっちゃ優しい」といった称賛の声があがり、ノブは赤面しつつ恥ずかしそうな様子を見せた。

今回の放送を受け、ツイッター上では「まさかのノブかよ!」といった驚きの声のほか、「朝日奈央も炎上したことあったのか」「ノブカッコ良すぎる」といった絶賛の声があがっている。

・合わせて読みたい→千鳥ノブ、合成技術で田原俊彦に クオリティに「そのまんま」と視聴者爆笑

(文/しらべぇ編集部・北田力也