河野太郎大臣、新聞に出てくる“政府関係者”に言及 「信用しないほうがいい」

河野太郎氏が新聞各社で出てくる「政府関係者」について言及。ネットユーザーからは納得の声が。

政治

2021/01/20 16:25

河野太郎・自由民主党・衆院議員

20日、河野太郎行政改革担当相が自身のツイッターを更新。新聞各紙にたびたび登場する「政府関係者」について言及し、ネットユーザーから多くの反響が。



 

■報道記事に苦言

18日に、新型コロナウイルスのワクチン接種を円滑に進めるため、各省庁との調整役を担う大臣に任命された河野大臣は19日夜、自身のツイッターにて「一般へのワクチン接種5月想定と政府関係者」という報道記事を引用し、「いや、ワクチン担当になって昨日の今日で、まだ想定していない」と苦言

さらに20日朝には「うあー、NHK、勝手にワクチン接種のスケジュールを作らないでくれ。デタラメだぞ」と指摘していた。


関連記事:河野太郎大臣、テレワークで気分転換を図るも… 予想外の結末にツッコミ続出

 

■記事に出てくる“政府関係者”とは

河野大臣は、20日の昼にもツイッターを更新し、「新聞各紙が『政府関係者』なる者を引用しているけれど、全く根拠のないあてずっぽうになっている」と言及。「信用しないほうがいいよ」と呼びかけた。

続く投稿では「一生懸命まず現状把握してます」と現状を報告をしている。


■ネットユーザーから反響

河野大臣の一連の投稿に、ツイッター上では「本当の政府関係者が言うんだからまちがいない」「政府関係者ってどこの誰なんだよ。河野さんの指摘は正しいわ」など、ユーザーからの声が寄せられた。

また、誤報に対する河野大臣の毅然とした対応に「大臣自らフェイクニュースを指摘してくれるのはありがたいよな」「河野さんさすがだわ」「ホント信頼できる」といった声もあがっている。

・合わせて読みたい→河野太郎大臣がテレワークに やってみて感じた「嬉しかったこと」は…

(文/しらべぇ編集部・北田力也