宮崎県で超人気の持ち帰り鶏料理店『とりこ』 東京では考えられない価格と味

宮崎県で人気のテイクアウト鶏料理店の魅力

グルメ

2021/01/24 14:30

養鶏が盛んな宮崎県では、地鶏を使用した鶏料理の美味しい店も多い。だが、今は外食が難しい時期だ。


画像をもっと見る

 

■地鳥や とりこ

そんな中でも宮崎県民に絶大な人気を誇る、テイクアウト専門の鶏肉チェーン店が『地鳥や とりこ』である。

店は宮崎市以外にも小林市や都城市に複数あり、焼き鳥やたたきは550円と破格の値段。


関連記事:弁当のネーミングセンスが最高のスーパー『ナガノヤ』 味も価格も最高だった

 

■たたきのボリュームと味に感動

しかもその量も物凄く、550円で3人前程度は入っているボリューム満点のもの。

たたきはタレがついているが、まずはそのまま食べてみてほしい。弾力のある身を噛めば噛むほどにじみ出てくる鶏肉の旨味と皮目を焼いたときの香ばしさは、さすが宮崎県の名店とすぐに感じられるほどだ。


■やきとりは親鳥がオススメ

やきとりは親鳥と柔らかいひなどりの2種類があるのだが、お店のオススメはやはりしっかりした食感の親鳥とのこと。

宮崎地鶏が自慢の居酒屋に行けなくても、これを買ってビジネスホテルのレンジでチンし、コンビニで買ったお酒と合わせれば最高の晩酌の完成だ。


■テイクアウトの名店もたくさん

いまは宮崎市内でも20時に店を閉店したり、そもそも営業を自粛している店もかなりある。そんなときにこういった持ち帰りの店は大活躍するので、ぜひ利用してほしい。

テイクアウト専門でも宮崎県には鶏肉や餃子など超人気店がたくさんあるので、探してみるのもきっと面白いはずだ。

・合わせて読みたい→話題の「シュクメルリカップ麺」 禁断の粉チーズ追加で驚異の味に

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(7枚)